世界地図
ヨーロッパ アジア 中東 アフリカ ハワイ 北米 グアム・サイパン オセアニア 中南米 北海道・東北 北陸・甲信越 関東 関西 東海 中国 四国 九州 沖縄

スポンサーサイト  --年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロシア連邦  2012年01月11日

ロシア国旗        ロシア連邦        ロシア国章
       国旗                                        国章


ロシア連邦はモスクワを首都とし、ユーラシア大陸の北半分を占める巨大な領土を有する連邦制の共和国。
英語名はRussian Federation、東ヨーロッパに分類される国家である。

ロシアmap

領土面積は約1700万平方メートル(日本の約45倍)と世界一。人口約1億4千万人、住民の約8割はロシア人で首都はモスクワ、高緯度のため冬は極寒である。

金融センター  バイカル湖
 モスクワはロシアの金融センター          氷結したバイカル湖

歴史的には、第一次大戦中に起こったロシア革命でロマノフ王朝が倒され、革命後にトップとなったレーニンはソビエト連邦を建国した。
レーニン
   レーニン

1930年代には世界恐慌であったが、レーニンの跡を継いだスターリンの独裁的な主導の下で高い経済成長を達成した。
スターリン
   スターリン

第二次世界大戦では一時ナチス・ドイツと同盟を結んだが、やがて同盟を破ったヒトラーに攻め込まれ不利な状況に陥ったが、やがて最終的には対戦に勝利した。
ヒトラー
   ヒトラー

終戦直前には日本との不可侵条約を結んでいたが一方的に破棄し参戦、満州やサハリン南部、千島、朝鮮北部に侵攻して占領した。
1990年には最高会議議長となったエリツインがソビエト連邦をロシア共和国と改称、翌年にはロシア共和国大統領に就任した。(8月のクーデターでエリツインが鎮圧に活躍、ソ連大統領であったゴルバチョフが辞任し、ソビエト連邦は崩壊した)
エリツイン ゴルバチョフ
   エリツイン            ゴルバチョフ

1991年12月ペレストロイカ(建て直し)政策をキッカケに解体したソビエト社会主義共和国連邦(ソ連)を引き継ぎ市場経済体制に移行した。
行政面では2000年に大統領となったウラジーミル・プーチンは国内の安定と政府権力の強化を目指し、反政府的な報道機関には露骨な圧力をかけた。
2007年には2014年の冬季オリンピックをソチで開催するソチオリンピックの招致に成功、しかし2007年世界金融恐慌が表面化し、金融危機の進展次第ではプーチン人気が急落し、2012年の大統領選にプーチンが当選するかは疑問である。
メドヴェージェフ・プーチン
  メドヴェージェフとプーチン

日本の総選挙と違い現在のロシアの総選挙は劇的に政局を変えるものではなく、当面は「二頭政権」による「政治的な安定」が保たれる公算が大きい。
2012年ロシア大統領選挙は、2012年3月4日に行われる予定である。
日本との間では日露戦争、シベリア出兵、ノモンハン事件、第二次世界大戦など衝突を繰り返してきた歴史があり、現在は平和条約の締結が懸念であるが、北方領土問題が障害となっている。

ロシアは観光名所が多く、赤の広場、クレムリン、聖ワシリー寺院やボリショイ劇場など、暖かくなってからがお勧めです。

赤の広場  ボリショイ劇場
    赤の広場                      ボリショイ劇場

クレムリン大宮殿  聖ワシリー大聖堂
    クレムリン大宮殿              聖ワシリー大聖堂
スポンサーサイト

南アフリカ共和国  2011年10月19日

      南アフリカ(国旗       南アフリカ共和国    南アフリカ(国章)
            国旗                                        国章



南アフリカ共和国、通称南アフリカはアフリカ大陸最南端に位置するイギリス連邦加盟国である。
         南アフリカmap   南アフリカMap
                                南アフリカ

首都機能をプレトリア(行政府)、ケープタウン(立法府)、ブルームフォンテーン(司法符)に分散させているが、国を代表する首都はプレトリアと認定されている。
ユニオンハウス(プレトリア)南アフリカ(議事堂)ウオーターフロント
 ユニオンハウス(プレトリア) 国会議事堂(ケープタウン)  ウオーターフロント(ケープタウンの新しい観光スポット)

かってはアパルトヘイト(有色人種に対する人種差別)で知られているが金やダイアモンドの世界的産地でありアフリカ次第の経済大国である。アフリカ唯一のG20参加国である。
18世紀末には金やダイアモンドの鉱脈を狙ってイギリス人が到来し1795年にケープタウンを占領した。
                ヨハネスブルグ
                 ヨハネスブルグ(アフリカ大陸最大の金融センター)
アフリカーナ(先住アフリカ人諸民族)の抵抗もあったが全て敗れ南アフリカはほぼ完全にイギリスに支配され
19世紀初頭にイギリスの植民地になり英語が公用語となる。
1961年にイギリスから人種主義政策に対する非難を受けたため英連邦から脱退し新たに国名を南アフリカ共和国と定めた。
人口は5千万人弱、平均寿命も年々低下しておりかっては60歳代であったが現在では40歳代にまで低下、黒人層に限れば更に低い。


アパルトヘイト制度
(アフリカーンス語で分離、隔離の意味を持つ言葉、白人と非白人の諸関係を差別)
 
                    白人専用ビーチ
                  人種差別を象徴する白人専用のビーチ 

 1994年に全人種参加の総選挙が実施されアフリカ民族会議(ANC)が勝利、ネルソン・マンデラ氏が大統領に 就任し、この制度は撤廃した。
 パルトヘイトが撤廃された21世紀になっても、依然として人種間失業率格差が解消されないでいた理由は、ア パルトヘイトが教育水準格差をも生み出していたことが最も大きな要因と考えられている。
 アパルトヘイト撤廃によって即日、雇用平等の権利を得たとしても当時の労働人口の中心となる青年層は既に教 育水準の佐賀確定してしまっており、アパルトヘイト時代に教育を受ける機会を得られなかった国民は、炭鉱労 働者など、雇用が不安定な業種にしか職を求めることが出来なかった。


ネルソン・マンデラ(1994.4.27~1999.6.14)
     ネルソンマンデラ
  
 南アフリカの黒人解放運動の指導者・共和国の政治家・弁護士
 反アパルトヘイト運動により反逆罪として逮捕され、釈放後アパルトヘイトを撤廃する方向へと南アフリカを導 き1994年に大統領に就任。
 ノーベル平和賞を含め数多くの平和賞を受賞。
 名言の1つに「人種差別は魂の病だ、どんな伝染病よりも多くの人を殺す」 


              <自然遺産>

自然遺産1 自然遺産2 自然遺産3
イシマンガリン湿地公園      保護地区群       フレデフォート・ドーム

              <文化遺産>

文化遺産1 文化遺産2 文化遺産3
  人類化石遺跡群        ロバン島        マブングブエ   


南アフリカダーバン港へ日本から毎月1,600台~1,800台の中古自動車が陸揚げされザンビア、ジンバブエ、マラウィ等に輸出されています。
弊社、オートギャラクシーもマイクロバスを中心に積極的に販売しております。


ダーバン港1  ダーバン港2
                          ダーバン港

貨物船ターミナル  ミニバス
         貨物船ターミナル             ダーバンを走るミニバス

ソロモン諸島  2011年08月11日

                ソロモン諸島   ソロモン(国旗

ソロモン諸島は南太平洋のメラネシアにある島嶼群でる。イギリス連邦の一員にして英連邦王国の一国。
首都はホニアラ(ガダルカナル島)。

ソロモン(map)  

ホニアラ市場
  ホニアラの市場

16世紀にスペイン人探検家がガダルカナル島で砂金を発見し、古代イスラエルの秘宝だと考え「ソロモン諸島」と名付けた。
19世紀にイギリスの植民地となり、第二次世界大戦では、ガダルカナル島が日米の激戦地となっており(「ソロモン諸島の戦い」で山本五十六指揮官率いる大日本帝国軍とアメリカ合衆国との戦い)、1942年には日本軍が占領し、1943年にはアメリカが占領した。
ソロモン諸島の戦い  ソロモン(慰霊巡拝)
    ソロモン諸島の戦い             慰霊巡拝

1976年に自治権を獲得、2年後の1978年にイギリス連邦加盟国かつ英連邦王国として独立した。
1986年にサイクロンに襲われ大被害を受けたことは有名である。

ガダルカナル島では隣のマライタ当からの移住者が増加しつつあり、原住部族との間で土地の領有をめぐって武力による対立が継続しているため自国の警察だけでは対応できなくなり多国籍軍の派遣を要請し、オーストラリアとニュージーランドの軍と警察が出動し治安の回復が図られた。

国家元首はエリザベス二世女王、権限は総督が代行しているが任期5年で女王が任命する。
国会議事堂
   国会議事堂

通貨はソロモン諸島ドルであるが経済格差が大きく、ガダルカナル島の武装勢力の対立が経済を直撃し、現在、国家財政は破綻状態である。

さつまいもの消費が世界一である。
イギリスやインドネシアなどのアジアの影響を受けたと思われる調理法で魚や肉、お米などをゆでたり揚げたりして食べます。ココナッツミルクで煮たさつまいものココナッツ・クマラなど素朴な料理が多い。
soromon.jpg



ガダルカナル島の観光スポット

ダイビング(ガダルカナル島)  ソロモン観光
 

 ダイビングで訪れる観光客も多い

コンゴ民主共和国  2011年06月10日

    コンゴ国旗       コンゴ民主共和国  コンゴ国章
        国旗                                               国章                


コンゴ民主共和国は中部アフリカに位置する共和制国家。

コンゴMAP

北西にコンゴ共和国、南西にアンゴラ、南にザンビア、東にタンザニア、ブルンジ、ルワンダ、北東にウガンダ、スーダン、北に中央アフリカ共和国と国境を接する。首都はキンシャサ。スーダン、アルジェリアに続いてアフリカ大陸で第3位の面積を擁し、旧国名はザイール。

首都キンシャサ
 首都キンシャサ

1885年にはベルギーの国王、レオポルト2世の私有地「コンゴ自由国」
1960年6月30日にはコンゴ共和国としてベルギーから独立。独立から1週間も経たずして内乱とベルギー軍の介入を経験し「コンゴ動乱」が始まる。
1965年11月モブツ商務・雇用・貿易相がクーデターで実権掌握。32年間モブツ大統領の独裁が続いた。
1996年4月政府軍が攻撃。
1997年5月にキンシャサを制圧。モブツ政権は崩壊し、国名をザイール共和国からコンゴ民主共和国に変更した。大統領は司法権を除く全権を自身に付与することを発表するなど、強権支配体制を敷いた。

ザイール共和国の国旗
  ザイール共和国の国旗

経済的には、銅、コバルト、ダイアモンドなど地下資源に恵まれるものの、1990年代の内戦などでインフラは破壊され、経済は壊滅状態となっており、世界最貧国の1つとなっている。
また、ギニア湾沖に海底油田を擁しており、原油の輸出も盛んで同国の経済を支える重要な財源となっている。

コンゴ民主共和国内には約242の言語が存在するが、公用語はフランス語である。

主要宗教はキリスト教でり、人口の約80%によって信仰されている。

教育システムはベルギーのものと似ている。2002年には16万人の生徒が通う約2万校の初等教育と、11万人の生徒が通う高等学校が存在した。
しかしながら、コンゴ民主共和国の初等教育は必修ではなく、多くの児童は両親が入学金を支払うことが出来ないため学校に通うことが出来ない。
内戦などがあったため多くの児童が教育を受けていない。国民の識字率は67%程である。

コンゴの教室
  コンゴの現代の教室

又、コンゴの女性の地位は非常に低く、戦争中などは兵士達の奴隷状態に置かれており、女性達が解放されるのは、多くは自殺したか死んでいるのが病院で確認された時であるとも云われている。
2007年には国際赤十字委員会がコンゴ民主共和国東部の状態に懸念を表明した。

コンゴの服屋の女性
 コンゴの服屋の女性


世界遺産としてはユネスコの世界遺産に登録された自然遺産が多数存在する。

ガランバ国立公園   サロンガ国立公園   ビルンガ国立公園
 ガランバ国立公園   サロンガ国立公園   ビルンガ国立公園

フフを作る女性 コンゴ料理1 コンゴ料理2
 フフを作る女性    ムアンバ ウガリ


弊社、オートギャラクシーはコンゴ民主共和国にもユーザーが多数います。

コンゴ 370_640
 AGご訪問

ペルー共和国・・・世界遺産と黄金の国  2011年03月31日

     ペルー国旗      ペルー共和国


ペルー共和国、通称ペルーは、南アメリカ西部に位置する共和制国家である。北にコロンビア、北西にエクアドル、東にブラジル、南東にボリビア、南にチリと国境を接し、西は太平洋に面する。首都はリマ。

ペルーマップ2

紀元前から多くの古代文明が栄えており、16世紀までは当時の世界で最大級の帝国だったインカ帝国の中心地だった。その後スペインに征服された植民地時代にペルー副王領の中心地となり、独立後は現在まで大統領制を敷いている。

15世紀にはケチュア人によってペルー、及び周辺のアンデス地域は統合される。
ペルー人の親子
  ケチュア人の親子

インカ帝国はクスコを首都とし現アルゼンチン北西部を征服した。

クスコ市街  クスコ大聖堂
  クスコ市街      クスコ大聖堂

しかし、帝位継承を巡ってキト派とクスコ派の間で激しい内戦が繰り広げられた。
内戦はキト派の勝利に終わったが、その後スペインの征服者達がインカ帝国を侵略し、アンデスを支配していた帝国としてのインカ帝国は崩壊した。その後リマ市が建設されペルーの中心となる。
その後、ペルーは数奇な運命をたどり、内乱や、革命などの紛争がありインカ帝国の最盛期には全土で1600万人を超えたと推測される人口が1826年にはペルーだけで150万人になっている。
現在の人口は約1900万人である。

日本人として記憶に新しいのは、日系二世のアルベルト・フジモリ氏が南米初の日系大統領になった事である。

ペルーの大統領宮殿
  大統領宮殿

「フジ・ショック」と呼ばれたショック政策によるインフレ抑制と財政赤字の解消による経済政策を図って新自由主義的な改革により悪化したペルー経済の改善を図り、農村部の農民を武装させたゲリラ政策により治安の安定に一部成功するなど素人とは思えない業績を残した。
フジモリ政権は日本との友好関係を強化し、日本はこの時期にペルーへの最大の援助国となったが、これを原因として1996年にトウパク・アマルー革命運動による日本大使公邸占拠事件が発生した。
2000年にフジモリ氏は三選を果たすが徐々に独裁的になっていった政権に、国民の反対運動が高まり11月21日に滞在していた日本から大統領職を辞職を発表した。

ペルーは自然豊かでペルーの国土を南北にアンデス山脈が貫いており、アンデス山脈から多くの川が東西に流れておアマゾン川の源流もアンデス山脈に有り、アマゾン川はペルー最大の河川となっている。
アンデス山脈  アマゾン川の源流地点
      アンデス山脈                 アマゾン川源流

又、世界遺産も数多く、あまりにも有名なマチュピチュやナスカの地上絵等、「世界不思議発見」ではないが興味をそそられること無限大である。
マチュピチュ3 マチュピチュ ナスカの地上絵
                     マチュピチュ                     ナスカの地上絵
【株式会社オートギャラクシー公式ホームページへ】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。