スポンサーサイト  --年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南アフリカ共和国  2011年10月19日

      南アフリカ(国旗       南アフリカ共和国    南アフリカ(国章)
            国旗                                        国章



南アフリカ共和国、通称南アフリカはアフリカ大陸最南端に位置するイギリス連邦加盟国である。
         南アフリカmap   南アフリカMap
                                南アフリカ

首都機能をプレトリア(行政府)、ケープタウン(立法府)、ブルームフォンテーン(司法符)に分散させているが、国を代表する首都はプレトリアと認定されている。
ユニオンハウス(プレトリア)南アフリカ(議事堂)ウオーターフロント
 ユニオンハウス(プレトリア) 国会議事堂(ケープタウン)  ウオーターフロント(ケープタウンの新しい観光スポット)

かってはアパルトヘイト(有色人種に対する人種差別)で知られているが金やダイアモンドの世界的産地でありアフリカ次第の経済大国である。アフリカ唯一のG20参加国である。
18世紀末には金やダイアモンドの鉱脈を狙ってイギリス人が到来し1795年にケープタウンを占領した。
                ヨハネスブルグ
                 ヨハネスブルグ(アフリカ大陸最大の金融センター)
アフリカーナ(先住アフリカ人諸民族)の抵抗もあったが全て敗れ南アフリカはほぼ完全にイギリスに支配され
19世紀初頭にイギリスの植民地になり英語が公用語となる。
1961年にイギリスから人種主義政策に対する非難を受けたため英連邦から脱退し新たに国名を南アフリカ共和国と定めた。
人口は5千万人弱、平均寿命も年々低下しておりかっては60歳代であったが現在では40歳代にまで低下、黒人層に限れば更に低い。


アパルトヘイト制度
(アフリカーンス語で分離、隔離の意味を持つ言葉、白人と非白人の諸関係を差別)
 
                    白人専用ビーチ
                  人種差別を象徴する白人専用のビーチ 

 1994年に全人種参加の総選挙が実施されアフリカ民族会議(ANC)が勝利、ネルソン・マンデラ氏が大統領に 就任し、この制度は撤廃した。
 パルトヘイトが撤廃された21世紀になっても、依然として人種間失業率格差が解消されないでいた理由は、ア パルトヘイトが教育水準格差をも生み出していたことが最も大きな要因と考えられている。
 アパルトヘイト撤廃によって即日、雇用平等の権利を得たとしても当時の労働人口の中心となる青年層は既に教 育水準の佐賀確定してしまっており、アパルトヘイト時代に教育を受ける機会を得られなかった国民は、炭鉱労 働者など、雇用が不安定な業種にしか職を求めることが出来なかった。


ネルソン・マンデラ(1994.4.27~1999.6.14)
     ネルソンマンデラ
  
 南アフリカの黒人解放運動の指導者・共和国の政治家・弁護士
 反アパルトヘイト運動により反逆罪として逮捕され、釈放後アパルトヘイトを撤廃する方向へと南アフリカを導 き1994年に大統領に就任。
 ノーベル平和賞を含め数多くの平和賞を受賞。
 名言の1つに「人種差別は魂の病だ、どんな伝染病よりも多くの人を殺す」 


              <自然遺産>

自然遺産1 自然遺産2 自然遺産3
イシマンガリン湿地公園      保護地区群       フレデフォート・ドーム

              <文化遺産>

文化遺産1 文化遺産2 文化遺産3
  人類化石遺跡群        ロバン島        マブングブエ   


南アフリカダーバン港へ日本から毎月1,600台~1,800台の中古自動車が陸揚げされザンビア、ジンバブエ、マラウィ等に輸出されています。
弊社、オートギャラクシーもマイクロバスを中心に積極的に販売しております。


ダーバン港1  ダーバン港2
                          ダーバン港

貨物船ターミナル  ミニバス
         貨物船ターミナル             ダーバンを走るミニバス
スポンサーサイト

コンゴ民主共和国  2011年06月10日

    コンゴ国旗       コンゴ民主共和国  コンゴ国章
        国旗                                               国章                


コンゴ民主共和国は中部アフリカに位置する共和制国家。

コンゴMAP

北西にコンゴ共和国、南西にアンゴラ、南にザンビア、東にタンザニア、ブルンジ、ルワンダ、北東にウガンダ、スーダン、北に中央アフリカ共和国と国境を接する。首都はキンシャサ。スーダン、アルジェリアに続いてアフリカ大陸で第3位の面積を擁し、旧国名はザイール。

首都キンシャサ
 首都キンシャサ

1885年にはベルギーの国王、レオポルト2世の私有地「コンゴ自由国」
1960年6月30日にはコンゴ共和国としてベルギーから独立。独立から1週間も経たずして内乱とベルギー軍の介入を経験し「コンゴ動乱」が始まる。
1965年11月モブツ商務・雇用・貿易相がクーデターで実権掌握。32年間モブツ大統領の独裁が続いた。
1996年4月政府軍が攻撃。
1997年5月にキンシャサを制圧。モブツ政権は崩壊し、国名をザイール共和国からコンゴ民主共和国に変更した。大統領は司法権を除く全権を自身に付与することを発表するなど、強権支配体制を敷いた。

ザイール共和国の国旗
  ザイール共和国の国旗

経済的には、銅、コバルト、ダイアモンドなど地下資源に恵まれるものの、1990年代の内戦などでインフラは破壊され、経済は壊滅状態となっており、世界最貧国の1つとなっている。
また、ギニア湾沖に海底油田を擁しており、原油の輸出も盛んで同国の経済を支える重要な財源となっている。

コンゴ民主共和国内には約242の言語が存在するが、公用語はフランス語である。

主要宗教はキリスト教でり、人口の約80%によって信仰されている。

教育システムはベルギーのものと似ている。2002年には16万人の生徒が通う約2万校の初等教育と、11万人の生徒が通う高等学校が存在した。
しかしながら、コンゴ民主共和国の初等教育は必修ではなく、多くの児童は両親が入学金を支払うことが出来ないため学校に通うことが出来ない。
内戦などがあったため多くの児童が教育を受けていない。国民の識字率は67%程である。

コンゴの教室
  コンゴの現代の教室

又、コンゴの女性の地位は非常に低く、戦争中などは兵士達の奴隷状態に置かれており、女性達が解放されるのは、多くは自殺したか死んでいるのが病院で確認された時であるとも云われている。
2007年には国際赤十字委員会がコンゴ民主共和国東部の状態に懸念を表明した。

コンゴの服屋の女性
 コンゴの服屋の女性


世界遺産としてはユネスコの世界遺産に登録された自然遺産が多数存在する。

ガランバ国立公園   サロンガ国立公園   ビルンガ国立公園
 ガランバ国立公園   サロンガ国立公園   ビルンガ国立公園

フフを作る女性 コンゴ料理1 コンゴ料理2
 フフを作る女性    ムアンバ ウガリ


弊社、オートギャラクシーはコンゴ民主共和国にもユーザーが多数います。

コンゴ 370_640
 AGご訪問

ウガンダ共和国  2011年01月27日

   ウガンダ(国旗)     ウガンダ共和国        ウガンダ(国章)
         国旗                                           国章

ウガンダ共和国、通称ウガンダはアフリカ東部に位置する共和制国家、ケニア、スーダン、コンゴ民主共和国、ルワンダ、タンザニアに囲まれた内陸国、首都はカンパラ。

ウガンダの地図  ウガンダ(首都カンパラ)
      ウガンダマップ          首都カンパラ

ナイル川の始まるビクトリア湖に接し、旧イギリス植民地である。

ウガンダ(アルバートナイル川)
      ナイル川

19世紀中頃イギリスの勢力圏とされたが第二次世界大戦後独立の気運が高まり、1962年に英連邦王国の一員として独立した。翌1963年に共和制へ移行。

2007年ウガンダでエボラ出血熱が発生(新種のエボラウイルス)16人が死亡した。

ウガンダ部落  ウガンダ部落2
                   ウガンダ部落

2010年にはウガンダの首都カンパラでソマリアの反政府軍勢力カアル・ジャバブによる同時自爆テロが起きW杯観戦中の73人が死亡した事はまだ記憶に新しい。

ウガンダは東アフリカ高原に位置し、南部と共に湿地帯である。
全体がナイル盆地の中にあり、ビクトリア湖が気候に大きく影響し、気候の変化を妨げ雲と雨を発生させている。首都カンパラはエンテベに近い北岸に位置する。
ウガンダ(MTゴリラ)  ウガンダ(カンパラの子供たち)
    マウンテンゴリラ              カンパラの子供たち

ウガンダはアフリカでも有数のコーヒー生産国で2002年の輸出額の27%を占める。

交通としては主としてカンパラから伸びる道路網が約3万Km、うち舗装が2800Km、鉄道は1350Kmでインド洋に面したケニアのモンパサからトロロまで、さらにカンパラ、ムバレなどへの支線がある。
国際空港はビクトリア湖に面したエンテベ空港で、カンパラから32Kmである。

ウガンダ飛行場
    エンテベ空港

ウガンダは国内石油需要日量7千バレル(2004年)のほとんどをケニアのモンバサからの輸入に頼っている。
しかし、2006年にウガンダで石油が発見されたことにより、ウガンダからインド洋への原油パイプライン建設計画が石油会社から出された。
大統領は原油輸出に反対でカンパラに製油所を建設し、近隣諸国への石油製品輸出に期待し、最近イランから協力合意を得た。
しかし、石油発見に伴い2007年8月にアルバート湖での探査作業中にコンゴ民主共和国軍から攻撃を受け、使者が出ると共にウガンダ兵が拘束をされるという事件が発生した。両国は国境であるクワンジ島の領有を巡って協議中である。

中古マイクロバスのオートギャラクシーはウガンダのユーザー様とも永くお付き合いをしています。

ウガンダ中古車センタ1 ウガンダ中古車センタ2 ウガンダセンタ4
            ウガンダの中古車センター

ザンビア共和国  2010年08月18日

                  ザンビア共和国    ザンビア国旗


ザンビア共和国、通称ザンビアは、アフリカ南部に位置する共和制国家。かつてはイギリス領北ローデシアであった地域である。
ザンビア地図    ザンビアマップ

コンゴ民主共和国、タンザニア、マラウイ、モザンビーク、ジンバブエ、ナミビア、アンゴラの7つの国に接している。首都はルサカ。
アフリカでもっとも平和な国の一つとして評価されている。

この国と南隣のジンバブエとの国境に流れるザンベジ川には、世界三大瀑布の一つと称される「ヴィクトリアの滝」がある。
ザンビアヴィクトリアの滝

ゾウ、カバ、キリン、シマウマ、ヌーも多く住み、大自然が大変良く残されている。
ザンビアライオン

歴史としては、
 1798年にポルトガルが進出。
 1889年にイギリスが南アフリカ会社の設立により統治権を確立した。
 1890年にイギリスはポルトガルに最後通牒を行い、ポルトガルはザンビアとジンバブエに相当する
      地域に展開していた兵力を撤収し、イギリスによるザンビアの植民地化が確定した。
 1924年にイギリスはこの地を北ローデシア保護領として直轄植民地化した。
 1964年に自治政府の首相ケネス・カウンダと統一民族独立党 によりイギリスから独立した。

当時は北ローデシアとして東京オリンピックに参加していたが、閉会式にあたる日にザンビアとして独立したため、開会式と閉会式とで異なる国名となるという一幕があった。

ザンビアは共和制、大統領制をとる立憲国家であり現大統領は第4代のルピア・バンダ(Rupian Banda)である。

ザンビアは南部アフリカの内陸国、ナミビア、ボツワナ、ジンバブエとの国境を形成しヴィクトリアの滝があるザンベジ川は国の西から東へモザンビークに流れ、一部アンゴラへの支流となる。
リヴィングストンはこの滝に近い観光拠点である。
ザンビアリヴィングストン滝

気候は熱帯性気候であるが、高地ではしのぎやすい。
年降水量は500~1,500mm。首都ルサカ(標高約1,200m)では1月の平均気温は21℃、7月の平均気温は16℃である。
乾季は5月-8月であり、12月~4月は雨季である。

経済は後発開発途上国(いわゆる最貧国)の一つである。
世界的な銅の産地であるカッパーベルトを擁し、日本の十円硬貨にもザンビアから輸入した銅が含まれている。
しかしながら銅価格の下落などにより不振が続いており、ザンビア経済は長期低迷を続けている。

日本はこの国の援助に力を入れており、経済協力は年間5,200万ドル(約57億円、2001年)に及ぶ。
この額は日本の対アフリカ援助で3番目となっている。

ザンビアの公用語はイギリスの植民地であった時期が長かった為か英語である。

弊社、オートギャラクシーはザンビアにも数多くのユーザーがいます。
その関係でザンビア大使ご夫妻が弊社中古車センターご来社され、中古マイクロバスの視察を
されました。
ザンビア大使 004    ザンビア大使 007


中古マイクロバスの事なら(株)オートギャラクシーへ
        HP://www.autogalaxy.co.jp/

東アフリカ・タンザニア  2010年07月16日

       タンザニア国旗   タンザニア連合共和国    タンザニア国章


タンザニアはイギリスより独立したタンガニーカ(1961年独立)とザンジバル(1963年独立)の名前に、かってアフリカ南部で栄えたアザニア文化の名前を複合して1964年に命名された。
タンザニアMAP

1995年に与党タンザニア革命党から就任したベンジャミン・ウィリアム・ムカバ大統領の時代には、1994年に民主化した南アフリカ共和国からの投資が盛んに行われ、経済は復興を遂げた。
2005年に与党タンザニア革命党からジャカヤ・キクウェテが大統領に就任した。

国際関係は独立以来、社会主義政策を採用したニエレレ大統領の下で親東側外交と第三世界外交が実践され、特にソビエト連邦よりも中華人民共和国との友好関係が築かれた。ザンビアからタンザニアに至るタンザン鉄道も中華人民共和国の援助によって建設された。

タンザニアの面積945.087K㎡は世界31位の広さでエジプトに続き、ナイジェリアとほぼ等しい。北東部にアフリカ最高峰のキリマンジャロ山(5.895m)があり、北部にアフリカ第一のビクトリア湖、西部にアフリカで最も深いタンガニーカ湖がある。この南のニアサ湖を含めアフリカ三大湖が存在する。これらはアフリカ大地溝帯が形成したものである。
キリマンジャロ  アフリカ大地溝帯
     キリマンジャロ山             アフリカ大地溝帯

生態学上貴重な野生公園が数多くある。北の有名なンゴロンゴロ保全地域とセレンゲチィ国立公園、そして南にセルース猟銃保護区とミクミ国立公園、西のゴンベ国立公園はジェーン・グッドオール博士がチンパンジーを研究した所である。
セルース猟獣保護区(自然遺産) セレンゲティ国立公園(自然遺産) チンパンジー チンパンジー2 
  セルース猟銃保護区   セレンゲティ国立公園            チンパンジー
タンザニア大モスク遺跡 コンドアの岩絵遺跡群(文化遺産) ザンジバル島のストーン・タウン(文化遺産)
タンザニア大モスク遺跡 ・ コンドア岩絵遺跡群 ・ ザンジバル島のストーン・タウン

農業ではキリマンジャロコーヒーは上質のコーヒーとして世界中で愛好される主要輸出品である。ビクトリア湖で捕獲されるナイルパーチ(スズキに食感が似た淡水魚)は加工され、世界各地に輸出されている。

鉱業では宝石のタンザナイトを産出することで有名である。金は、南ア、ガーナに次ぐ産出がある。近年、南部海域のガス田から天然ガスが生産されダルエスサラームと地方での発電に使われている。

言語はスワヒリ語と英語が公用語である。
スワヒリ語は国語の扱いを受けており、タンザニア憲法はスワヒリ語で書かれている。大衆文化の中でもテレビやラジオ、ポピュラー音楽などで用いられ、タンザニアにおいてスワヒリ語は国民統合のための言語としての地位を与えられている。


弊社はタンザニアのユーザーからマイクロバスのオーダーが数多く(特にトヨタコースター、日産シビリアン)が人気のようです。
タンザニアからのオファーに英語と簡単なスワヒリ語、アサンテ(有難う)やジャンボサナ(こんにちはのていねい語)等と一気に打ち解け商談に役立っています。


    タンザニア大使館HP: http://www.tanzaniaembassy.or.jp/
    オートギャラクシーHP: http://www.autogalaxy.co.jp/






【株式会社オートギャラクシー公式ホームページへ】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。