スポンサーサイト  --年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ザンビア共和国  2010年08月18日

                  ザンビア共和国    ザンビア国旗


ザンビア共和国、通称ザンビアは、アフリカ南部に位置する共和制国家。かつてはイギリス領北ローデシアであった地域である。
ザンビア地図    ザンビアマップ

コンゴ民主共和国、タンザニア、マラウイ、モザンビーク、ジンバブエ、ナミビア、アンゴラの7つの国に接している。首都はルサカ。
アフリカでもっとも平和な国の一つとして評価されている。

この国と南隣のジンバブエとの国境に流れるザンベジ川には、世界三大瀑布の一つと称される「ヴィクトリアの滝」がある。
ザンビアヴィクトリアの滝

ゾウ、カバ、キリン、シマウマ、ヌーも多く住み、大自然が大変良く残されている。
ザンビアライオン

歴史としては、
 1798年にポルトガルが進出。
 1889年にイギリスが南アフリカ会社の設立により統治権を確立した。
 1890年にイギリスはポルトガルに最後通牒を行い、ポルトガルはザンビアとジンバブエに相当する
      地域に展開していた兵力を撤収し、イギリスによるザンビアの植民地化が確定した。
 1924年にイギリスはこの地を北ローデシア保護領として直轄植民地化した。
 1964年に自治政府の首相ケネス・カウンダと統一民族独立党 によりイギリスから独立した。

当時は北ローデシアとして東京オリンピックに参加していたが、閉会式にあたる日にザンビアとして独立したため、開会式と閉会式とで異なる国名となるという一幕があった。

ザンビアは共和制、大統領制をとる立憲国家であり現大統領は第4代のルピア・バンダ(Rupian Banda)である。

ザンビアは南部アフリカの内陸国、ナミビア、ボツワナ、ジンバブエとの国境を形成しヴィクトリアの滝があるザンベジ川は国の西から東へモザンビークに流れ、一部アンゴラへの支流となる。
リヴィングストンはこの滝に近い観光拠点である。
ザンビアリヴィングストン滝

気候は熱帯性気候であるが、高地ではしのぎやすい。
年降水量は500~1,500mm。首都ルサカ(標高約1,200m)では1月の平均気温は21℃、7月の平均気温は16℃である。
乾季は5月-8月であり、12月~4月は雨季である。

経済は後発開発途上国(いわゆる最貧国)の一つである。
世界的な銅の産地であるカッパーベルトを擁し、日本の十円硬貨にもザンビアから輸入した銅が含まれている。
しかしながら銅価格の下落などにより不振が続いており、ザンビア経済は長期低迷を続けている。

日本はこの国の援助に力を入れており、経済協力は年間5,200万ドル(約57億円、2001年)に及ぶ。
この額は日本の対アフリカ援助で3番目となっている。

ザンビアの公用語はイギリスの植民地であった時期が長かった為か英語である。

弊社、オートギャラクシーはザンビアにも数多くのユーザーがいます。
その関係でザンビア大使ご夫妻が弊社中古車センターご来社され、中古マイクロバスの視察を
されました。
ザンビア大使 004    ザンビア大使 007


中古マイクロバスの事なら(株)オートギャラクシーへ
        HP://www.autogalaxy.co.jp/
スポンサーサイト
【株式会社オートギャラクシー公式ホームページへ】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。